なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バーディ

鳥にあこがれ、鳥になりたく、鳥を愛する純粋な青年バーディとなぜかずっと一緒に入るアル。青春映画のようでいて戦争批判が織り交ざっている後味最高な映画です。中身は濃いのにあのラストで挽回。カンヌ国際映画祭特別グランプリを受賞です。
birdy.jpg

最近話題の映画をみていないので、私が指折り数えるだけある、好きな映画をあげていくことにしました。この映画はかなり好きです。アラン・パーカー監督。アランパーカー監督といえばライフ・オブ・デビット・ゲイル(ケビン・スペイシー主演)やさらにデカプーで有名なギルバート・グレイプの監督でもあります。ギルバートグレイプはジョニーデップもでていたよね。私まだみてないんだけどさ。

主人公のバーディは今後の映画でみたことないですね。この映画ですごくいい演技していたのだからもっと有名な映画にでてほしい。ニコラス・ケイジとのコンビが彼の独特なよさもひきだしているのです。世界観にあった、静かだけれど少し重たい音楽や、彼が鳥となり(あれは想像?いや、きっと本人は鳥になった)空をとびまわる、あの鳥の視点のカメラアングルは自由で美しく、見ているものを引き込む映像でした。なんつーか、いい意味でため息。コフー

この青春映画のようだけれど戦争批判もまざる表現の仕方は、この映画をただの戦争だけというテーマにしぼりこまず、実にうまくカモフラージュしています。暗さプラス青春の青さ。みたいな。

それがねぇ、最後のシーンでガツーンとパリーっと爽やかになるのよねぇ。「あーーーっ」「…えーーー!!」THE END!度肝系でした。みてない人にはこのラストだけはお楽しみ袋のようにしたいのでネタバレしません。今まで見てきた映画の中である意味一番爽やかな衝撃だったかも。

映画っていうのはこうでなくっちゃネ!タララン

私、この映画DVDほしい。ほしい。ほしい。ほ(以下略)

レビューをみて映画が見たくなった人は他の感想もみてくださいますか↓banner.png

スポンサーサイト
  1. 2005/05/05(木) 21:28:37|
  2. 映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<休憩室①==管理人の独り言== | ホーム | ターミネーター2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eigagaeegana.blog7.fc2.com/tb.php/7-0661a7a7

バーディ

Ļ????Τä???Υå?ä?Ĥ??{/kaeru_shock1/}±?????Ф????Фä???褦????????Υ???α?μ?ε?????????α??塢???Ф?ä???{/plane_wel/}
  1. 2005/08/02(火) 08:26:39 |
  2. 絵のない絵日記

M

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。