なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ターミネーター2

これは譲れない。この映画は譲れない。
完璧に近い映画ということに。

t2.jpg

デデンデンデデン デデンデンデデン
初めて見た小学生のころショックを受けそれ以来何度見たかわかりません。ターミネーターのストーリーというのも、ジェームズキャメロンが前作に作った映画を(ターミネーターつくる以前の話ね)プロデューサーに話を変えられ、怒りのあまり熱をだしてねこんだとか。そのときにうなされてみた夢がターミネーターの原案となったわけです。

ターミネーター1・2・3とわかれていますが、1作目を制作したその時代では自分の表現したいものがコンピューターグラフィックで表現できる技術がなかったため、2作目はその技術がおいついたころに手がけました。準備万端というわけです。まさに万全です。そして極めている。配役・音楽・アングル・撮影。このハラハラ感は何年たっても越えた映画をみたことがありません。

ロバート・パトリックの冷徹な顔、まさに悪役顔ですね、この悪役の為にいるような顔です。エドワード・ファーロングは退廃的な美少年で今後も活躍を期待していましたが 嗚呼、ドラッグ漬けに…。今は復帰したようですがね。T3の出演も決まっていたのに直前に逮捕ということで。成長したという設定で年齢もぴったりだったのにね。

T3は原作だけがジェームズ・キャメロンで監督はかわりましたよね、キャメロン的には2で完結の形で作ったと思うんです。だってね、3をつくってしまうと話はまた1・2の繰り返しでくどくなっちゃうし、あの題材は2で終わらせとくべきだったんです。だから3はもうお金もうけの映画にしかみえないわけ。エンターテイメントで終わっちゃってるわけ。非常に残念、内容もお粗末。その意味ではファーロングでなくてもよかったかな。

検索してこんなのみつけました。

t2-figure.jpg

殺戮マシーン、巨大化。ネカ社。
本体サイズ : 高さ約49cm  18インチフィギュア
対象年齢は 12歳から。2005年7月25日発売です。
今頃でるなんて不動の人気です。
そして巨大化。赤の目のライトアップ。なんとまあ。こういうのってどれくらい売れるんでしょうね。こんなの家にあったら私も夢にうなされますが。キャメロン本人はお買い上げかな。

さて、今年度キャメロン監督・撮影・製作・出演(!)エイリアンズ・オブ・ザ・ディープという映画が公開されたようですがこれって3D映画??あのメガネかけてみるやつ?よくわからないなぁ。ファンタジーなのね。日本はいつ公開するのかにゃー

ofthedeep.jpg

情報求む。

↓あなたのうれしい一票お待ちしております
banner.png


スポンサーサイト
  1. 2005/05/04(水) 17:45:48|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<バーディ | ホーム | プロフェシー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eigagaeegana.blog7.fc2.com/tb.php/6-b845d7f6

M

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。