なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロフェシー

蛾男。それはモスマン。それを追求したものは命を奪われる。リチャード・ギア主演、プロフェシー!!パチパチ。

profesy.jpg


今週、テレビでやっていたのでみました。蛾男、っていうけど実際の姿はみれないのね。最初、これって気持ち悪い系かな?とびくびくしてましたが、なかなか台詞が洗練されていて、前半はグイグイひっぱられたように思います。結局は超常現象というかXファイル的な内容なんですがね。ラストはどうなるかと、期待してましたがあっけなくパサリ。終わり。えっもう終わり?(↓プレデターと同じ)

なんとなく、一人一人に宿ってる第六感というか(私はそう思った)そんななんともいえない内容的には中途半端!な題材。だから、何?といって、パサラ。終わり。演出がひっぱっていってくれたぶん、惜しく感じた。時間的にも短かったような。グロくない怖さをうまくだしてはいたけど、やっぱり内容的に薄く感じてしまいました。こういう映画は突っ込む所があまりなくて困るなあ。コメントもこれ以上あまり書けない。

ハリソン・フォードとリチャード・ギアは少し似たり寄ったりな雰囲気がありますよね。猿系の雰囲気ですよね。ハリソン・フォードは毛を伸ばし放題・ひきちぎってそうな田舎の猿、リチャード・ギアは少し洗練された都会ザル。アーバン猿です。

アーバン猿、最近Shall We Dance?プロモーションに日本にきたようですね。さすが都会猿です、やはりダンスがお似合いですね。

↓他の映画の感想blogはこちらからどうぞ よろしかったらクリックしてくださいね。
banner.png

スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 23:18:12|
  2. 映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<ターミネーター2 | ホーム | Ray~レイ~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eigagaeegana.blog7.fc2.com/tb.php/5-8cd388d1

プロフェシー

 ジョン・A・キール原作の「モスマンの黙示(ザ・モスマン・プロフェシーズ)」の映画化です。  テレビでやっていたので久しぶりに観てみました。 実はこの原作はUFO研究書としては知る人ぞ知る本です。 私はこのジョン・A・キールが好きなので、すごく楽しみにし
  1. 2005/05/01(日) 09:05:06 |
  2. 三畳間の全世界見聞録

M

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。