なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マディソン郡の橋

madhi.jpg


私は、この映画をみて、まだ迷っていた気持ちの中のわだかまりがなくなりました。
そういうことだったんだ、と自分の中で納得ができました。
映画というのは、見る人によって、納得できる部分があるのだと思います。
そして、イーストウッドの、彼の人間性を感じることができました。
物事には、よいもわるいもなく、ただ、そのものごとがあるというだけです。
そこに、人の価値観がつくだけのことなんでしょう。

私は、最近、不自然になっていたように思います、、、
自分一人で気張っていたように思います。
そう思えたのも、この映画をみたからです。

本当は、人は苦しむことはないのだと、、
でも苦しさがあるから、美しさがある。
矛盾しているんですが、生きるということは矛盾があるのだと思います。

今、自分がするべきことを受け入れて、できることをやっていこうと思います。

最近、忘れていたことを考えなおせました。


スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 00:01:06|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カポーティ kapote | ホーム | パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eigagaeegana.blog7.fc2.com/tb.php/40-898ad284

M

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。