なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

死刑台のエレベーター

sikei.jpg


主人公マヌケぬん~!!ぬーふふ。
でも出来事ってこういうもんなんですよね。

ジュリアン役のモーリス・ロネは太陽がいっぱいにもでていたんですねぇ。
太陽がいっぱい、まだみてませんが、アランドロン。
アランドロン。彼は日本で大ブームでしたね。
日本人が好みそうな顔でスモンね。
あと、日本人が好みそうな顔といえばヘップバーンですかね。
でもヘップバーンは本当にかわいくてキレイですね。
アメリカ人とかが好みそうなのはどっちかっていうと
グレースケリーあたりですかね。

話はどんどんずれていってますが!もどしましょう。

けだるい雰囲気の美人さん、社長夫人役だったジャンヌ・モローはなんと
最近の映画にもでているようで。
すごいですなぁ、生涯現役イエアってなもんかな!?
この映画は1957年にできました。ふるっ。

最近の作品は見ていないからどんなもんに変化したかはみていませんが。
エバー・アフター、にでてるみたいですね。
ドリュー・バリモアがでてる映画、
名前はきいたことあるんですが全然中身はしりません~。
あら?ニキータにもでてるんですね。ニキータ、みたようなみてないような。
(あやふや)みたかな?

サスペンス、といえばサスペンスなんでしょうが、
なかなかよくできてたと思います
出ている人間の行動が露骨にでていてひきつけるものがありました。
テンポが遅いようでいて、早いんです。
それは、サスペンスのような見ている側をグイグイひきつける
「結局次はどうなる?!ドキドキ」心理を捉えてるんだと思います。
けだるい、サスペンス。

監督は当時25歳だったのか~。
ルイ・マル監督、男優としてもでてますねぇ。
しかも私がすきな「過去のない男」の監督の映画でした。
要チェックです。ラヴィ・ド・ボエーム。

banner.png

ついでにポチっと押してくださぬか?
スポンサーサイト
  1. 2005/09/02(金) 22:54:21|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フォーガットン | ホーム | コーラス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eigagaeegana.blog7.fc2.com/tb.php/32-1be47d60

M

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。