なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スモーク

どこの場面でもタバコ
           タバコ
              タバコ

smoke.jpg

DVDの表紙、映画を見終わってから初めてみたんですが
「あ~~この場面」って
いいため息がでます

アメリカと日本で合併してつくられた作品
合併っていっても撮影陣に日本人がいたくらいかな?

それもそのはず 映像はほとんど不合理的なスローリーさ。
カメラワークは邦画をみているよう。

アメリカのラフさと日本の「間」のある撮影は
見事にこの作品でマッチ。

セリフがひとつひとついいのですねぇ~。
ことばのキャッチボール。
丁寧に淡々と、味のある言葉がポンポンでてきます。

でもムダな言葉はでてこない。

言葉ひとつひとつから想像を広げさせてくれる。
なんどもみるたびにいいなと思える作品にできあがってると思います。
題名からしてセンスがいいんだよ~~。

おばあちゃん、ほおずりしたとき気付いてたね。

スローロータリーのゆっくりペースなのに飽きないのは
セリフのセンスのよさ。場面展開の運び方のよさ。シュールな笑いを誘う会話。

以前見た、「過去のない男」も邦画の「間」の撮影を意識してるなと感じました。

邦画も、もっと中身を練ったらこういう映画つくれると思うな。
とってもいい技法なのだしね。

↓「犬の名前はハンニバル」でピンときた方はクリック
banner.png

↑ついでにこない方もクリック
スポンサーサイト
  1. 2005/05/23(月) 23:11:57|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

M

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。