なんで映画っておもしろいんですか?

日によって映画の感想が変わる不安定ブログです。なんとなく押してください。※ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジェヴォーダンの獣

女性だけがねらわれ、正体不明の獣におびえる人々。無残な姿となって殺されていくのをなすすべがないまま震えているだけ。そんな中に異国からの2人が舞い込むのだが…。
jevo.jpg

ハイ!おすすめと聞いてかりました、早速。
前借りに行った時はないといわれたんですが(実は聞いた名前が間違っていた)この次借りに行った時、でかでかと目線の高さに置いてありました。だしといてくれたの?ヌンー。

この手の映画って想像できるわ、て期待をあまりしなかったのがよかったみたい。
アクションが意外とこっている。体のラインの美しさが…ウフッ
映像の移り変わりの次の場面の最初の映像がこっている。映像が綺麗ってことです。色と物の配置を映像を通して結構こだわってる感がでてました
ヨーロッパの独特なホコリ臭い雰囲気をうまくだしている。ヨーロッパ行ったことないんでわからないんですが、ホコリ感というかその場面の空気の臭いがリアルに感じました。映像が、リアル怖い綺麗(なんのこっちゃ)だったんです。

雰囲気は不気味っちゃ不気味だったんですけど上手く演出してました。話は今思うと、結局は恋愛というかアクションというか不気味と言うかごっちゃなんですが、うまく話をはこんでいったので見ているときはわくわくしてみてました。

なんといっても私はインディアンが好きなんですがね、あのインディアンの黒い長い髪とあのインディアンらしい顔と、インディアンの精神と言うかですね、またあの長い黒い髪がつやつやと、インディアンってほんと野性的で。インディアンインディアン、もううるさいくらい言いましたけど、この映画の中に出てくるマニ(マーク・ダカスコス)はインディアンの魅力がお腹いっぱいごちそうさまってほどに、つまってます。

マタネー、あのヘビを意識したメイクが似合ってるんだわ。ちょっと日本人顔?と思ったら日本人の血も入ってるのね。沢山いろんな国の人の血が入ってるようで。ん~エキゾチック。最近のスマッシュヒットですね。実はブラックダイアモンドの悪役だなんて全然きづかなんで…絶対長髪のほうがよかよー。

モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル ペアもでておりました。でもでもなんといっても光っていたのはインディアン様でしたネ。主人公はなんとなくオダギリジョーに似てると思ったのは私だけかな。
嫌いな人は嫌いでしょう。独特な雰囲気だしね。フンドシインディアンを見たい人はレンタル屋へGO

banner.png

↑そのワンクリックで管理人が小踊りします
スポンサーサイト
  1. 2005/05/15(日) 21:06:50|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

M

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。